長崎のお漬物・吉本食品ご紹介のページ インターネットでのご注文ページ・商品カタログとしてもご覧いただけます。 長崎ならではのお漬物ご紹介ページ 吉本食品の商品カタログページ 対面販売商品をはじめ量販店様向け商品カタログのページ 味噌には体に良い効果がたくさんあります。


老化防止効果・・・
味噌は長生きの素
味噌は頭の血の巡りを良くする
みそに含まれるビタミンEやダイゼイン、サポニン、褐色色素などには、体内の酸化を防止する作用があります。老化というのは全身の組織や機能の衰えと、細胞レベルのものがありますが、血管や体細胞、脳細胞に過酸化物質が増えると老化が促進されます。つまり、細胞を若々しく保つためには、この物質をためないことが大切なのです。実際にラットによる実験ではサポニンや褐色色素の投与により、肝臓内の過酸化物質の増加が顕著に抑制されることも確認されています。



胃潰瘍防止効果・・・
味噌には生菌効果がある
みそ汁を毎日、または時々飲んでいる人は、全く飲まない人に比べて胃病(胃炎および胃・十二指腸潰瘍)が少ないという研究結果があります。さらに年齢別に朝食でみそ汁を飲む人達と、そうでない人達とを調べた結果、20〜50歳代間では特に差はないものの、60歳以降になると、飲んでいる人は特に胃病にかかりにくいという高い数値がでました。つまりみそ汁を長期にわたって飲み続けることで、胃・十二指腸粘膜が守られ、潰瘍を予防することができるのです。



ガン予防効果(抗腫瘍性、抗変異原性) ・・・
        味噌は胃がんの予防食
みそ汁を食べる頻度が高い人ほど胃ガンによる死亡率が低いと言う事が分かっています。これは1981年に当時の国立ガンセンター研究所の平山雄博士が日本ガン学会に報告して話題になりました。大豆に含まれる有効成分は、さらに肝臓ガン、乳ガン、大腸ガンなども予防する働きがあります。



みそ汁を毎日飲む人ほど胃ガンになりにくい

(みそ汁摂取別に見た胃ガン標準化死亡率)


消化促進作用・・・
味噌は優れた整腸剤
みそのタンパク質は発酵過程で20〜40%ほどが分解されてアミノ酸化しています。本来消化吸収に時間のかかるタンパク質の中では消化吸収の良い形になっているのです。さらにみその中には活性度の高い消化酵素もたくさん含まれているため、他の食品の消化吸収を助ける働きをします。


タバコの害を防止・・・
味噌はタバコの害を防ぐ
昔から「タバコ好きにはみそ汁」などと言い伝えられてきました。江戸時代、ヤニでつまったキセルの掃除にみそ汁が役立ったことからこのような言い伝えができたのでしょう。ヤニでつまったキセルに煮立ったみそ汁を流し込むときれいにヤニがとれますが、お湯や水ではきれいになりません。このようにみそ汁にはタバコの害から体を守る作用があるのです。またみそ汁に含まれるビタミンB群にはタバコの有害分を取り除いてのどを守る作用もあります。


放射性物質の除去・・・
味噌は日本人の毒消し
みそには放射能物質を除去する効果があります。1986年のチェルノブイリ原発事故の後にはチェルノブイリやヨーロッパ諸国へのみその輸出が急増しました。みそにはジピコリン酸と言う物質が含まれており、放射能物質を吸着して排出する作用があります。


毒素分解作用(整腸作用)・・・
味噌は万能
みその中に含まれる植物繊維は、腸の掃除をしてくれます。また、みそに含まれる微生物は腸内の腐敗菌や有害物を体外に送り出してくれるのです。毎日みそ汁を飲むことにより、腸が掃除され、体調を整えることができるのです。 また外用では、戦国時代に打ち身や肩こりに厚手の和紙にみそを塗って用いていますし、「患部にみそを敷いてもぐさ灸をすえると、よく散らしよく温めて痛みをおさめる」(江戸時代の「本朝食鑑」)とも言われております。

みそ基礎資料より

会社案内      トップページ    吉本食品ネットショップ   カタログの郵送

有限会社 吉本食品 長崎県長崎市三川町1320-7   
Tel 095-845-4435  fAX 095-845-4160  お問い合わせ